やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】

徹底解説!フリーエンジニアのエージェント活用術

フリーエンジニアのエージェント利用術

どちらかといえばエンジニアの方は、テクニカルスキルには自信があるものの、営業や仕事を獲得することについてはまるで自信がないという方が多いようです。フリーエンジニアの場合、人脈を辿って仕事を受注するケースも多いのですが、では人脈やパイプがなければ仕事がとれないのかと言えばそんなことはありません。フリーエンジニアが仕事を探しているのと同じように、企業もスキルのあるフリーエンジニアを探しています。その両者を仲介し、マッチングさせるのがフリーエンジニア専門エージェントです。エージェントを活用すれば、苦手な営業で苦戦することもなく継続して案件を獲得することが可能になります。個人で直接契約をするよりもエージェントを介した方が高額報酬で契約できる場合もあります。

エージェントを利用せず直接受注する

エージェントを利用せず直接受注する

様々な仕事の案件を紹介してくれるエージェント会社は、フリーエンジニアにとって大変重宝するサービスです。しかし、エージェントを活用せず、自ら営業活動を行って仕事を確保しているフリーエンジニアも少なくありません。その理由の一つが、経済的メリットです。クライアントと直接協議すれば報酬額をアップさせることができますし、エージェント会社に手数料を支払わなくて済みます。また、プライベートとビジネスの時間を両立させやすいという強みもあります。その反面、実績がないと受注率が上がらない、仕事でヘマをすれば全責任を取らされる、などのデメリットもあり、独立したばかりのフリーエンジニアは注意が必要です。

フリーエンジニアはエージェントを利用し単価UP

フリーエンジニアはエージェントを利用し単価UP

フリーエンジニアとして活動する際には、プログラミングだけでなくクライアントとの交渉スキルを高めることも非常に重要です。プロジェクトの報酬は、クライアントとの交渉次第で大きく変化するからです。少しでも仕事の単価をアップさせたいなら、スキルやキャリアをアピールして自らの商品価値を証明することが大切です。できるだけ長く一緒に仕事したいと思ってもらえるような優秀なエンジニアを目指しましょう。また、クライアントとの交渉をサポートしてくれるエージェントの力を借りるのも有効です。手数料はかかりますが、それだけの価値は十分にあります。

フリーエンジニアのエージェント利用メリット

フリーエンジニアのエージェント利用メリット

会員登録したユーザーに多彩な仕事を紹介してくれる「エージェント」は、フリーエンジニアにとって大変心強いサービスです。自分で営業活動するよりもはるかに効率的に仕事を確保できるというメリットがあります。紹介してもらえる仕事の中には「非公開求人」と呼ばれる高額案件も少なくなく、年収アップに役立つという強みもあります。しかも、リゾート施設の利用料金が会員限定特別価格になる特別サービスも付帯していて、日々の生活で蓄積してしまうストレスを安価に発散できるという魅力もあります。フリーエンジニアの方にぜひおすすめです。

フリーエンジニアのためのエージェントの探し方

フリーエンジニアのためのエージェントの探し方

フリーエンジニアにとって、エージェント探しは非常に重要な作業です。どのエージェントを利用するかによって年収が決まるといっても過言ではないので、自分に最適なサービスを確実に選ぶ必要があります。大抵の方はインターネットで検索してエージェントの情報を集めています。確かに手軽に情報収集ができるというメリットがありますが、ネット上の情報を真に受けると加入した後になってイメージとの違いに戸惑うことも少なくありません。できることなら、実際にエージェントを利用しているフリーエンジニアの方に直接おすすめの会社を紹介してもらうと安心です。

各テーマ一覧

Copyright © 2015 やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】 All Rights Reserved.