やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】

個人的におすすめするフリーエンジニアエージェントはこの3つ!

おすすめのフリーエンジニアサイト

数多く存在するエージェント。登録しようにも候補が多く、なかなか決断できないという方も多いのではないでしょうか。実際にエージェントを利用している方の話を聞くことができれば良いのですが、そういう方が身近にいないという方もいるでしょう。また中にはどのようなエージェントが良いのか、まだ漠然としか思い浮かばないという方もいると思います。そこで個人的におすすめできるフリーエンジニア向けのエージェントを3つ紹介します。それぞれの特徴を簡単に説明するので、その情報を参考にしながら自分が登録したいエージェント像を具体的に考えていきましょう。

おすすめのフリーエンジニアサイト

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは豊富な案件数を強みとしている常駐型フリーエンジニアエージェントです。業界トップクラスを謳っているだけあり、ゲーム開発案件から官公庁の案件まで、様々な案件を見つけることができます。それだけでなくサイトに載っている案件の他に非公開の案件もあり、登録することで選べる案件の幅をぐっと広げることができるでしょう。また案件の多くは直請けのため単価が高く、2016年の実績では平均年収801万円(週5日稼働)という記録を出しています。自分の実力によっては高額収入も狙いやすいため、収入面を重視している方にもおすすめです。

レバテックフリーランス

スマキャリ

スマキャリは「おもてなし」を大切にしており、サポート体制に力を入れているエージェントです。問い合わせへの対応が早く、3営業日以内に連絡が来るため待ちぼうけを食らうことはまずないでしょう。また連絡も重要なもののみに絞っており、無駄なメールで受信ボックスが埋まってしまうという事態も起こらないはずです。それだけでなく、スマキャリでは登録後に専任のコンセルジュが付きます。ずっと同じコンセルジュがサポートしてくれるため、希望やスキルについての相談もしやすいのではないでしょうか。案件が決まった後は企業の雰囲気をはじめとした情報の提供に努められており、参画前の不安もある程度は和らげることができるでしょう。

スマキャリ

フォースターフリーランス

フォースターフリーランスは1996年にサービスを開始し、20年以上の実績を誇るエージェントです。登録者数は15,000人を超え、今まで積み重ねてきたノウハウを活かしたサポートを強みとしています。コーディネーターの中には元エンジニアの方もおり、業界に精通した専任のコーディネーターが希望や経験に応じて案件を紹介。参画後にミスマッチを感じる可能性は低いでしょう。またフォースターフリーランスは20年以上に渡り培ってきたノウハウを「フリーランス成功ガイド」としてサイトにて紹介されています。職務経歴書の書き方などが紹介されているため、登録するしないに関わらず一度読んでみると良いでしょう。

フォースターフリーランス

各テーマ一覧

Copyright © 2015 やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】 All Rights Reserved.