やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】

専門エージェントはこうして探す!フリーエンジニアのエージェント活用術

フリーエンジニアのためのエージェントの探し方

自分の仕事を自分で探さなければならない立場のフリーエンジニアにとって、様々な案件を紹介してくれるエージェントは非常に重宝するサービスです。特に独立したばかりの新人フリーエンジニアの場合、エージェント加入の有無によって年収が倍以上変わってくることもあり、利用しないのはもったいないと言わざるを得ません。しかしネット上には非常に多くのエージェントが存在しており、どの会社を選べばいいのかさっぱり分からないという方も少なくありません。エージェントの上手な探し方や探す際に注意すべきポイントについてご紹介しましょう。

フリーエンジニアのためのエージェントの探し方

・インターネットで検索して評判の良いエージェントを利用する

IT業界に携わる者なら、インターネットが強力な情報収集のツールになることはよくご存知のことでしょう。「フリーエンジニア エージェント おすすめ」などのキーワードを入力して検索すれば、たくさんのエージェント情報が表示されます。それらの会社のホームページをチェックして、自分に合っていそうな所を選択するという方法があります。この手法なら経費は一切かかりませんし、自分の空き時間を利用してエージェント探しができるという手軽さがあります。

・「とりあえず試してみよう」は避けるべき

ただし、どのエージェントもホームページ上では自分たちのアピールポイントしか公開していないため、ネットの情報をうのみにするのは危険です。評判をチェックするにしても、他のフリーエンジニアが良いと思うサービスが自分にとって必ずしも最適とは限らないということを忘れてはいけません。一番気をつけなければならないのは、エージェント探しの悪循環にはまってしまうケースです。お試し感覚で登録してみたものの、自分のイメージしていたサービスと違っていたため、そのエージェントに不満を抱いてしまう場合があります。退会したいと思っても、一度クライアントとの交渉が始まってしまったらプロジェクトが終了するまで引っ込みがつかなくなります。エージェントへの加入と脱退を繰り返していると、それだけで何ヶ月もの無駄な時間を費やしてしまいます。

・身近なフリーエンジニアにおすすめのエージェントを紹介してもらう

一番確実なのは、何と言っても実際にエージェントを利用しているフリーエンジニアの方からおすすめの会社を教えてもらうことです。「○○のエージェントは仕事数は多いけど報酬が安いものばかり」、「○○のエージェントは対応が早いけどエンジニア側の希望を尊重してくれない」など、メリットだけでなくデメリットも含め、ネット上には載っていないリアルな体験談を知ることができれば、エージェント探しの大きな手がかりになります。
日頃から多くのフリーエンジニアと交流を持ち、人脈拡大に努めたいものです。

各テーマ一覧

Copyright © 2015 やっぱりエージェント次第?【フリーエンジニアNOW】 All Rights Reserved.